ブログ

不言実行より有言実行の方がいい

no image

不言実行より有言実行の方がいい

経営者と従業員の違いは、24時間365日仕事のことを考えているかいないかが一番の違いです。

でも従業員でも会社の役員やお店の店長や幹部クラスは常に仕事のことを考えていると思います。

仕事のことを常に考えている人の思考は、今の仕事をもっと良くするためにはどうするかとか、売り上げをあげるためには何をするかとか、そして一番は考えるだけでなく、いいと思うことを口に出して行動に移すことなんです。

不言実行より有言実行の方がいい。

口に出して発することにより、よりその行動を興した結果に近づくんです。

だからネガティブな言葉を発するより、ポジティブな言葉を発するほうがいい。

今まで一緒に働いたことがあるスタッフで、仕事のことで注意をすると逆切れしてネガティブ発言をするのを何人も見てきました。

でもそのネガティブな発する言葉は言霊なんです。

 

言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。言霊(ことたま)は、森羅万象がそれによって成り立っているとされる五十音コトタマ法則のこと。その法則についての学問言霊学という。
ウィキペディアより

 

 

その言葉の重みをわかっていないから、ある意味可哀想なのですが、、、。

原宿にある有名な美容室のスタッフで3年前に初めて会った時に、「将来そこの美容室のオーナーになる」と言ってた24歳の男の子がいて、
その当時指名売上げが60万くらいしかなくて、いつもオーナーから仕事のことでみんなの前で怒られていて、でもそれでもオーナーになると言い続けていて、それからたった3年でホットペッパーとかではなく自分でお客さんを集めて、今では指名売上げが最高280万、給料も50万以上今もらっていて今そこのお店の店長。

「オーナーになる」と言うことにより、オーナーになるためにはどうすればいいのかというスイッチが入り思考が変わるんです。

思考が変わると行動が変わります。

それでも未だに、そのオーナーからは怒られ続けています笑

でもそのスタッフはそこのオーナーにどれだけ怒られても逆ギレすることはないでしょう。

もし逆ギレして発したその一言で全てがパーになるから。

そもそも仕事においての注意ってその人のことを思っているから注意するのであって、どうでもよければ注意なんてしない。

怒られているうちが華なんです。

それに対しての逆ギレって可笑しいですよね。

前働いていたスタッフが最近お店を出して色々教えたりしてるのですが、なんでも吸収する姿勢があるから余計教えたくなる。

そういえばうちのお店に3年居たけど、一回も逆ギレしなかったな。

WEB予約はこちらのボタンから!

予約はこちら

LINE追加はこちらのボタンから!

@achic1995

髪の毛の質問やご相談などはLINEをいただければと思います。お気軽にご相談してください。

お客様の綺麗を最大限に引き出すために。
カウンセリングからお帰りまでスタッフが責任を持って担当するために1スタイリスト1日限定5名様とさせて頂いております。
【群馬県伊勢崎市美容室ACHIC(アシック)は1スタイリスト1日限定5名様・完全予約制です】

有賀聡
AuthorSATOSHI ARIGA
SNS
FacebookTwitterInstagram
この記事の著者
伊勢崎市株式会社 ACHIC代表

・1995年美容室アシックオープン
・2006年店舗拡張
・2006年JHEAアバンスコース
・2007年D.D.Aベーシックカット、アドバンスカラーコース
・2013年SSAベーシックコース
・2016年COTA年間オール金賞受賞

美容の技術だけでなくケミカルもしっかり学び、カットやカラーのデザインはもちろん、髪の毛を傷ませない施術方法や、群馬では一人しか出来ない技術の取得、オリジナルメニューを開発している。

スタイルギャラリー

  • 伊勢崎 美容室 美容師 ブログ 超音波エクステ・グレートレングス
  • 編み込みエクステ
もっと見る

Instagram

ハッシュタグ #美容室アシック をつけてインスタに投稿キャンペーン実施中!
美容室アシックに関連した投稿を見せていただくと¥1000オフ!

お客様の声

  • お客様の声100
  • お客様の声99
  • お客様の声98
  • お客様の声97
  • お客様の声96
  • お客様の声95
  • お客様の声94
  • お客様の声93
もっと見る