ブログ

いつもこんなこと思ってました!

ひとりごと

自分も昔はいつもこんなこと思ってました。

私って才能ないのかな。
私って向いてないのかな。
もうやめよう、と
何度も何度も諦めようとしたけど、
そういう時に限って、
お客様からの
『ありがとう』や
『あなたに髪切ってもらうの
楽しみにしているわよ』
という言葉が蘇る。
結局、戻っちゃう。
お客様の言葉に救われている。

美容師の離職率は今も昔も変わらない。

今もすぐに辞めるし、10年前もすぐに辞めていたし20年前も辞めていた。

元美容師ってほんとたくさんいるけど、辞めた人ってみんな「大変だった」って言う。

でも美容師だから大変なのではなく、どの仕事も大変。

自分が都内の美容学校を卒業して就職したお店の初任給は90000円。

朝9時から営業終わって練習終わるのが22時過ぎ。

休みも週に1回。

夏休みとお正月休み3日づつ。

その頃バブルの時で世間は浮かれていたのに、自分は貧乏生活

アパートの家賃は70000円。

でも美容師やってるみんながそうだったから、その辺はあまり不満はなかった。

ただほんと覚えが悪かったので、たくさん練習してても上手くならない自分がいて、それから逃げたくて何度も何度も辞めようと思った。

でもそんな時にいつも上記の言葉で救われた。

だからそれ以上に練習して髪の毛切れるスタイリストに無事なれた。

スタイリストになってからはすべて自分の責任で、常に真剣勝負だから緊張感があって綺麗になっていく姿が楽しいから、美容師の仕事が大変だとは全然思えない。

でも美容師を辞めた人に美容師辞めて勿体無いとは思わない。

辞めるのもその人の人生だから。

違う仕事が楽しければそれでいいと思う。

自分は美容の仕事が天職だと思うから、まだまだ続けます!!

WEB予約はこちらのボタンから!

予約はこちら

LINE追加はこちらのボタンから!

@achic1995

髪の毛の質問やご相談などはLINEをいただければと思います。お気軽にご相談してください。

お客様の綺麗を最大限に引き出すために。
カウンセリングからお帰りまでスタッフが責任を持って担当するために1スタイリスト1日限定5名様とさせて頂いております。
【群馬県伊勢崎市美容室ACHIC(アシック)は1スタイリスト1日限定5名様・完全予約制です】

有賀聡
AuthorSATOSHI ARIGA
SNS
FacebookTwitterInstagram
この記事の著者
伊勢崎市株式会社 ACHIC代表

・1995年美容室アシックオープン
・2006年店舗拡張
・2006年JHEAアバンスコース
・2007年D.D.Aベーシックカット、アドバンスカラーコース
・2013年SSAベーシックコース
・2016年COTA年間オール金賞受賞

美容の技術だけでなくケミカルもしっかり学び、カットやカラーのデザインはもちろん、髪の毛を傷ませない施術方法や、群馬では一人しか出来ない技術の取得、オリジナルメニューを開発している。

スタイルギャラリー

  • グラデーションエクステ
  • グレーのエクステ
  • グラデーションエクステ
  • アッシュグレー
もっと見る

お客様の声

  • お客様の声100
  • お客様の声99
  • お客様の声98
  • お客様の声97
  • お客様の声96
  • お客様の声95
  • お客様の声94
  • お客様の声93
もっと見る