ブログ

伝えることの価値

価値を伝えなかったら存在しない。

どんなにいい技術やどんなにいい商品があっても、それがお客様に伝わっていなければ、その技術や商品は存在しないんです。

先日スタッフがこんな会話をしてきました。

スタッフ「自分のカットのこだわりで毛先に少し段を入れてるんです」

自分「それ、お客様に少し段を入れたらこうなるって伝えてるの?」

スタッフ「いや、伝えていないです」

自分「お客様それに気づくの?」

スタッフ「はい、気づいてます」

自分「え、なんで?」

スタッフ「カットがうまいので気づいているはずです」

はたしてお客様ってそのカットの意味に気づいているのでしょうか?

自分だったらそこで、こうに言います。

「今回毛先に少し段を入れましたので、ふだんブローするときに毛先が丸くなってやわらく見えますよ」

と、

それを聞いたお客様が家でブローしたときに、「ほんとだ」って思うはずです。

でもそれを何も言わなかったら・・・。

どんなにいい技術があってもそれが伝わっていなければ、その価値は存在しないんです。

非常にもったいないことです。

うちのお店に初めて来たお客様に炭酸泉をかけるときに、今まで炭酸泉をかけたことがあるか聞きます。

ほとんどのお客様が初めてかけるのですが、中には前に炭酸泉をかけた事があるというお客様もいます。

そのお客様に「炭酸泉ってどういう効果があるって覚えてますか」とお聞きすると、ほとんどわからないと言います。

炭酸泉の価値が伝わっていないんです。

ただ炭酸泉というお湯をかけてるっていう作業でしかないんです。

それってすごいもったいないですよね?

だって、うちのお店にある炭酸泉の機械80万ですよ。

きちんと説明して炭酸泉の効果が伝われば80万以上の価値がありますけど、ただ炭酸泉かけますという作業の一部では、0円の価値です。

伝えるという存在価値を常に意識して仕事をしていきたいです。

有賀聡
AuthorSATOSHI ARIGA
SNS
FacebookTwitterInstagram
この記事の著者
伊勢崎市株式会社 ACHIC代表

・1995年美容室アシックオープン
・2006年店舗拡張
・2006年JHEAアバンスコース
・2007年D.D.Aベーシックカット、アドバンスカラーコース
・2013年SSAベーシックコース
・2016年COTA年間オール金賞受賞

美容の技術だけでなくケミカルもしっかり学び、カットやカラーのデザインはもちろん、髪の毛を傷ませない施術方法や、群馬では一人しか出来ない技術の取得、オリジナルメニューを開発している。

スタイルギャラリー

  • 美容室アシック 伊勢崎 美容室 美容師 ブログ 髪質改善 求人 透明感のあるカラー
  • 美容室アシック 伊勢崎 美容室 美容師 ブログ 髪質改善 求人 カラー ハイライト ラベンダーアッシュ
  • 美容室アシック 伊勢崎 美容室 美容師 ブログ 髪質改善 求人 ハイライト ブリーチ
もっと見る

Instagram

ハッシュタグ #美容室アシック をつけてインスタに投稿キャンペーン実施中!
美容室アシックに関連した投稿を見せていただくと¥1000オフ!

お客様の声

  • お客様の声100
  • お客様の声99
  • お客様の声98
  • お客様の声97
  • お客様の声96
  • お客様の声95
  • お客様の声94
  • お客様の声93
もっと見る