ブログ

続けることの意味

no image

誰のために書いているのをよく考える。

たまに興味がある人やお店を検索すると、ブログが全く更新されていないのを見ることがあります。

たまたま見つけたブログなら構わないのですが、自分がみずから探して検索したところだとなんか残念な気持ちになります。

一般的にブログを初めても90%が辞めると言われています。

ではなぜ続かないのでしょうか?

よく言われるのが「書くネタが無い」ということ。
でもほんとに書くネタが無いのでしょうか?

自分たちが当たり前のように知ってる美容の知識は、ふつうの人は全然知らないんです。

だから繰り返し繰り返しわかりやすく教えてあげればいいんです。

前書いたから、もう書かないではなく、思い立ったら書けばいいんです。
何度も何度も書いてると、同じ内容なのにクオリティーがメチャクチャあがります。

結果お客様に向けて書いていることが自分の知識になって一番返ってくるんです。

そもそもブログをみんなが見てると思うから「書くネタがない」なんていう言葉が出てくるんです。
自分が思ってるほどみんなその人のブログ見てません。

芸能人じゃあるまいし(笑)

フェイスブックやツイッターやインスタなどのSNSは他の人との交流があるから楽しいですよね?

でもそれらは毎日毎日フィードに流れて行ってしまう。その場で見て楽しむSNSです。
ブログはそれが蓄積されて財産になるんです。

昔書いたブログでも検索のワードにひっかかって、知ってもらえるんです。

そもそもブログは誰のために書き始めたのか?

自分は「有賀聡という人物がどういう人でどういう考えを持っているのか」をわかってもらうためにアシックに来てくださっているお客様に向けてブログを書き始めました。

一番最初に書いたのは2010年、めちゃくちゃくだらない恥ずかしいブログでした(笑)

今は2017年、未だにブログは続けているし、ブログを辞めようと思ったことは一度もありません。

ブログを見て下さっている方は少しは自分ことをわかってくれてるかもしれませんが、まだまだです。

これからも少しでも自分の気持ちや自分の思いをわかってもらえるようにブログは書き続けたいと思います。

WEB予約はこちらのボタンから!

予約はこちら

LINE追加はこちらのボタンから!

@achic1995

髪の毛の質問やご相談などはLINEをいただければと思います。お気軽にご相談してください。

お客様の綺麗を最大限に引き出すために。
カウンセリングからお帰りまでスタッフが責任を持って担当するために1スタイリスト1日限定5名様とさせて頂いております。
【群馬県伊勢崎市美容室ACHIC(アシック)は1スタイリスト1日限定5名様・完全予約制です】

そしてアクセスが伸びないからだんだんと書かなくなってしまうという。

そしてそのブログは誰に向けて書いているのでしょうか?

有賀聡
AuthorSATOSHI ARIGA
SNS
FacebookTwitterInstagram
この記事の著者
伊勢崎市株式会社 ACHIC代表

・1995年美容室アシックオープン
・2006年店舗拡張
・2006年JHEAアバンスコース
・2007年D.D.Aベーシックカット、アドバンスカラーコース
・2013年SSAベーシックコース
・2016年COTA年間オール金賞受賞

美容の技術だけでなくケミカルもしっかり学び、カットやカラーのデザインはもちろん、髪の毛を傷ませない施術方法や、群馬では一人しか出来ない技術の取得、オリジナルメニューを開発している。

スタイルギャラリー

  • グレーのエクステ
  • グラデーションエクステ
  • アッシュグレー
もっと見る

お客様の声

  • お客様の声100
  • お客様の声99
  • お客様の声98
  • お客様の声97
  • お客様の声96
  • お客様の声95
  • お客様の声94
  • お客様の声93
もっと見る